考える引き出し

小池みきがなんでも書くところ・タンゴ練習記録多め

Renovacion Criolla(ミロンガ11回目)

 今日はマーシー先生のバースデーミロンガへ。アルゼンチンから呼んだタンゴバンド、「Renovacion Criolla」による生演奏タイムもあるとか。生演奏ミロンガはとても好き。曲はこんな感じ。

www.youtube.com

www.youtube.com

 こういうのを粋に踊るのって難しいよね……と思いつつ下北沢へGO。会場は、北沢タウンホールの12F。下北はちょこちょこ来てたけど、こんな場所があったとは知らなんだ。
 人数は、大混雑というほどでもなく寂しい感じでもなく、わりと良い具合の混み方だったように思う。到着してすぐマギ先生と遭遇、「え〜っ、忙しそうなのにありがとう〜!」と笑顔で迎えていただく。その後マーシー先生も見つけて近寄って行ったら「え〜っ、忙しそうなのに〜っ!」とまったく同じセリフを言われる私。そして、ユージン先生の真似をして「小池センセイ」と言いたがるマーシー先生に「次から罰金とります」とわめく。
 踊りの誘いはそこそこあり、体が冷えない程度にはずっと踊ることができた。ちょっと準備運動が足りなくて体が硬かったかな。誰と踊るときもそんなにビクビクしないでいられたし、勇気を持って誘いを断ることもできたので、少しずつミロンガにも慣れてきた気がする。
 オーチョを理想の形に近づけたいなあと思って、違う人と踊る度になるべく意識した。明日レッスンがあるのでこの感覚のまま持ち込みたい。

 後半にはマーシー先生たちによるパフォーマンスも。マギ先生の服が可愛かった。持ち上げられていく度に、ホットパンツがさらに短くなるんじゃないかとヒヤヒヤしたけども。
 「Renovacion Criolla」の演奏は、あたたかい感じでとてもよかった。踊るのはやっぱりちょっと難しめだったかもしれない。踊ってくれたマーシー先生も「これ難しいな」と笑っていた。ギターの音ってタンゴだとリズムとりづらいのかな。プグリエーセとかコロールタンゴが踊りやすい理由もなんとなくわかる。でもみんな、それぞれ工夫して楽しく踊っていたんじゃないかと思う。
 お酒も少しだけ摂取。仕事もあるので、ラストタンダまでは粘らずその直前に退出した。夕飯は凪のラーメン。ミロンガあとのラーメンは美味い。