考える引き出し

小池みきがなんでも書くところ・タンゴ練習記録多め

タンゴ練習帳

ラッキーデイ(レッスン46回)

なんと、今日は2コマとも私以外の生徒が来なかった。普段は5〜6人はいるのに珍しい。まるまる2時間、先生たちをひとりじめである。いつもはあまり先生たちと一対一……というか一対二で話さないので緊張。固まっていたら男先生に言われた。「真面目に通っ…

ボルカった(レッスン45回目)

今日はいつもの先生たちのレッスンではなく、アルゼンチン人のA先生と、パレハのK先生によるスペシャルクラスへ。いつものクラスで一緒に練習している先輩のI氏が、ペア割があるからと誘ってくれたのである。 今回のテーマはボルカーダ。男先生とのダンスの…

首が伸びない(レッスン44回目)

前半5人、後半4人。 前半は、はじめたての人たちはヒーロの練習。私はヒーロ・コン・サカーダ。早い。とにかく早すぎる。最初の一歩からもう早い。しんぼうが足りない。 先生が言うには、「私が近づいた時点で動いている」とのことで、たぶんそのときには…

発表会

発表会、と聞いて思い出すのは5歳の時のことだ。当時ピアノを習っていたので、ときどき発表会があったのだ。 そこで何の曲を弾いたか忘れたが、二小節くらいすっ飛ばして終わらせてしまったような記憶がある。天井の高い空間が好きなので音楽ホールに入れる…

Autumn Milonga in Toyosu@豊洲シビック(ミロンガ6回目)

簡単に。 タンゴ教室の先輩とお茶をしたあと、また別の先輩の誘いで豊洲のAutumn Milongaへ。この間も行った豊洲シビックレクホール。ここは天井が高くて好きだ。 今回もそれなりにモテた。これまでも何回か踊ってくださっていたおじさまが、「すごく上手に…

王子さまといっしょ(レッスン41回目)

レッスンを受ける前に、本屋で2018年前半の占いムックを立ち読み(たしか鏡リュウジのやつ)。すると、「山羊座のあなたの、今年前半のキーワードは『情熱』です。恋愛に限らず、何かに情熱を捧げるでしょう」というようなことが書いてあった。こりゃ間違い…

足を浮かせない(レッスン40回目)

今日は一コマ。4人。男女2人ずつでバランスよし。新人M氏、まだ初めて短いながら初級ステップに果敢に挑んでいた。 基本の初級ステップを練習。アドルノを入れた3つのステップと連続サカーダ、あとカミナータ・ポル・アフェーラ。ずっと「なんとかアフェ…

背が伸びてきた(レッスン39回目)

前半6人、後半4人。今日は少し暑かった。 練習が始まる前、女先生がオータムカラーの素敵なワンピースを着ていたので褒めたところ、こんな返しが。 女先生「ありがとう。でもどんぐりみたいだよね、私」小池「いや、どんぐりとは思わないですよ、たしかに上…

理想形が見えてきた(レッスン38回目)

今日は一コマ。7人。 ヒーロの練習を集中的にやった。普通のヒーロと、ヒーロからのサカーダを入れたものも。中間バランスをつくるのがまだうまくいっていない感覚がある。 苦手なのがやっぱり左回りで、右の肩甲骨の不自由さがもろに出る感じ。最後のひね…

先生の頚動脈を狙っていく(レッスン37回目)

前半二人、後半四人。台風一過の暑い日、しかも連休なか日だからか人少なめ。 男性の先輩Y氏と私の二人体制だったため、しょっぱなからフリーダンス。先生二人に監視されながらのダンスは緊張する。Y氏がヒーロを苦手だというので、ダンスのあとはヒーロの練…

スタジオ・タンゲーラのレッスン+ミロンガ(ミロンガ6回目)

教室の先輩に誘われて、夜に急遽、スタジオ・タンゲーラのレッスンとミロンガに参加。場所は東銀座。 レッスンタイムの先生はロベルト&ラムペア。陽気できさくな、いかにもラテンなダンサーさんたちだった。 当たり前なんだけど、教室が違うと踊り方もだい…

ミロンガ・アンゲロス@青山アイビーホール(ミロンガ5回目)

やばい台風が来るからみんな夜になったら家から出るなよ、という注意喚起のニュースが報じられる中、長靴を履いて午後から青山へ。結婚式会場として有名なアイビーホールで開催された、ミロンガ・アンゲロスに突撃してきた。生演奏で踊れて、有名ダンサーの…

「#名画で学ぶアルゼンチンタンゴ 」をまとめた(9/29)

マーシー&マギのマーシー先生が始めた「名画で学ぶアルゼンチンタンゴ」。一時期「名画で学ぶバンギャ」「名画で学ぶ主婦業」など数々の名派生作品を生んだ「名画で学ぶ」シリーズですが、たしかにアルゼンチンタンゴにだってネタはありますよね! というわ…

注意がそれたら伝わる怖さ(レッスン36回目)

今日は夜に一コマ。6人。 直前まで取材をしていて大急ぎで行ったので、教室についたときはもう汗だくでゼエハアしており(ちょっと遅刻)、先生たちに気遣わしげな顔をさせてしまった。エクササイズでもあまり集中できず。やっぱり喋ったり聞いたりするのに…

そうしたいと思っているのか(レッスン35回目)

前半2人、後半2人。三連休のなか日だけあって人が少ない。でもその分じっくり練習できた。 前半は、新しく習い始めたM青年の強化レッスンだった。前後ろのオーチョ、ヒーロ、パラーダを復習。M青年、体育会系出身なだけあって飲み込みが早い。そして外見も…

ゆっくりパラーダ(レッスン34回目)

前半4人、後半5人。 もう来ないかも、と思っていた青年M氏がまた来るようになったので嬉しい。「金と時間が余っているならこのミロンガに行こう」とチラシを持ってしつこく勧誘するが、引かれたかもしれない。 前半はまずパラーダの練習。パラーダ、全体的…

CITA JAPANフェアウェルミロンガ@豊洲シビックセンター(ミロンガ4回目)

ミロンガ4回目。今回はCITA JAPANのフェウェルミロンガ。 CITAは、ファビアン・サラスとグスタボ・ナベイラによって創設されたタンゴの祭典で、20年続いているとても有名なイベント。日本でやるのは初めてなんだそう。日本でやれるようになったのは、日本の…

誕生数33の君(レッスン33回目)

前半5人、後半8人。最近人が多くてにぎやか。男性も増えてきた。涼しくなってきたかだろうか? とてもいいことだ。なお今日私は稽古着を忘れ、私服のワンピースでのレッスンだった。 まず前半、普通のカミナータとコントラティエンポのカミナータ。前よりは…

「さん」呼び・「ちゃん」呼び問題(レッスン32回目)

前半9人、後半6人。 今日はにぎやかだったな〜! 男性も多かったし、いい感じ。 前半は、男性にとっての変則ヒーロ。入口がちょっといつもと違うけど、こちらがやることはほぼ変わらず。 前回と同じように、胸の中から小さく回る、というのは多少できている…

体の中で回るコツ、そして悪夢(レッスン31回目)

1週間分のレッスン。前半5人、後半も5人。原稿ざんまいで体がグシャグシャの中行ったわりには動けたと思う。男先生がなんとなくコンディション悪そうな顔をしていた。 前半はまずパラーダの練習。私はパラーダされたときに後ろに足を出しすぎるらしく、それ…

床を突き刺す(レッスン30回目)

ついにレッスン30回目。コマ数的にはたぶん50くらいではないかと思われる。いくらつかったかは考えないでおく。 今日のレッスンは後半のみ。5人。締め切り直前だわ体調不良だわ、とても落ち着かない状態だったのだが無理やり行った。 女先生が、膝上丈のブ…

8月26日(レッスン29回目)

書くのを忘れていた8/26のレッスン記録。前半5人、後半2人。 この日は、新しく買ったコムイルフォーの靴をはいてみた。結果としては合わなかった。少し大きい。最近は、家で原稿仕事を終えたあとにこの靴で練習してみていたのだが、なんとかなっていたのは…

ここは公共のもの(レッスン28回目)

前半6人、後半5人。人が増えたのは涼しいせいだろうか。 前半はまずカミナータの練習。ただのカミナータの練習が一番緊張する。最初は顔をそらしてしまい、「もっと前傾にして」と注意される。顔をぶつけにいくしかない。どうしても左脚が男先生の膝にかする…

人生最高のイケメン(レッスン27回目)

前半3人、後半3人。 今日は、日差しは強かったけど風はぬるかった。最近あまり髪をセットしていなかった男先生が、今日はいつものビシッと頭に。 今日は、2時間しか寝ていないのに加えて、一日中仕事だったので上半身がガチゴチだった。その状態で、あま…

煽られる(レッスン26回目)

前半3人、後半3人。 滝のような汗を流しながら教室に走り込む。前半は、新しく入った人たちとのレッスンだった。二人が女先生に基本を教えてもらっている間、私は男先生とまずフリー。 「カデンシアを意識して」という話を最近よくされる。上下の動きやタ…

課題はワルツと英語とスペイン語(ミロンガ4回目)

仕事があまりにも修羅場。いろいろと耐えかねることが多く、全てをかなぐり捨てて駆け落ちのごとくミロンガへ走る。 着いたのは20時半を回ったところ。あまり男性がいなかった。長年ここのミロンガに通っている人によれば、ここは基本的に男性が少ないのだと…

父とピアノのトラウマ(レッスン25回目)

前半2人、後半3人。台風だから人が少ないかと思ったけど、まあまあいつも通りくらいだ。 前半、男女一人ずつだったので先生と踊る回数がとても多く大満足(合計4回?)。今日は半分以上ダリエンソ。コントラティエンポをうまく入れて踊る、というのが課題…

踊る前からタンゴは始まっている(レッスン24回目)

原稿に追われすぎていて精神が崩壊しそうなのでタンゴへ。 今日はいつもの先生たちの日ではなく、ブエノスアイレスから来たアルゼンチン人のA先生の日である。生徒は私を入れて3人だった。 A先生は日本語が喋れないので、パートナーのK先生が通訳しながらの…

【タンゴ音楽メモ】Balada para mi muerte

アクセルさんが勧めていたのでメモ。 www.youtube.com

自分が一番居心地のいい場所(レッスン23回目)

今日も暑かった。前半4人、後半2人。 前半はパラーダ+アドルノの組み合わせ、あとヒーロからの逆パラーダの練習。最近先生によく注意されるのは、「ヒーロのときにもっと地面を軽く踏め」ということ。私はけっこうガシガシ地面を踏んでしまうのである。しか…